woman

お得な料金でハチ退治を依頼する方法を確認しよう

獰猛な蜂から身を守ろう

巣

スズメバチは自分達の巣を守るために攻撃的になり毒針で何度も刺してきます。巣を発見したら早い時期に撤去し駆除してしまいたいものですが、わかりにくい場所に巣がある、見つけられない場合は業者に連絡して駆除して貰いましょう。

詳細

発生すると厄介な害虫

南京虫

トコジラミは油断していると、結構な数に繁殖します。トコジラミに気が付いたら、こまめな薬剤散布が重要です。カメムシやゴキブリ用の殺虫剤も効果がありますが、それらが効かないスーパートコジラミも現れています。トコジラミ駆除が困難と感じたら、プロに依頼することです。

詳細

専門業者に依頼します

ハチ

ハチ退治を依頼する場合、ほとんどの業者は、料金は一律ではありません。それは、ハチの種類や巣によって退治方法が異なるからです。そのような料金の特徴を知っておくと依頼するときに役立ちます。ハチの種類によって、危険度が違います。攻撃性が低い順に、ミツバチ、アシナガバチ、オオスズメバチ、キイロスズメバチとなります。また、秋口に近づくにつれて攻撃性は高くなります。数も増えるため、より危険です。そして、そのころには巣の大きさもだいぶ大きくなっています。退治するために必要な人数も必要になります。また、巣が高いところにある場合や退治作業をするスペースが確保できない場合などには、別途料金が発生するケースもあります。

ハチを退治したいときに自分でやろうとする人もいますが、専門の業者に依頼する人が多くいます。ハチは攻撃してくるうえ、刺された場合にはひどく痛みます。また、アナフィラキシーショックを起こして命を落とす危険もあります。ハチ退治の専門家に依頼したほうが安全で効率よく作業を行えることから、人気があります。ハチ退治の専門家は、住んでいる場所の市町村の役所に相談すると紹介してもらえます。公園や空き家などに巣を見つけた場合には、相談するようにします。また、インターネットで検索すると値段の比較ができて便利です。ただし、メールや電話だけでは判断できないことも多いため、実際に見てもらったうえで見積もりをもらえるところがおすすめです。

撤去した後も注意が必要

ハチ

小さな個体ですがキイロスズメバチは凶暴でしつこい性格です。巣を作られたら専門の業者に駆除をお願いするといいでしょう。業者による駆除は、卵や幼虫を巣ごと撤去してくれるので安心です。ただし遠方に餌を取りに行っていた戻り蜂が帰ってくることがあるので、撤去後には殺虫剤を万遍なく吹き付けておきましょう。

詳細